<   2008年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

名刺ができました。

今日は名刺を作ってもらいました。
名刺は持っているのですが、ちょっとインパクトが弱いので、最近仕上がった篠崎邸をバックに入れて作りました。白倉建築所の字を赤にして作りました。普通は赤字はあまり使わないのですが、あえて自分のラッキーカラーと言う事で使ってみました。
c0148582_13545519.jpg

この名刺は印刷屋さんではなくフィトンチッドのスタッフの藤原さんにデザインしてもらいました。
みなさんもフィトンチッドに遊びに来てオリジナルの名刺を作ってみませんか・・・。
[PR]
by masao-oyakata | 2008-04-17 13:59 | 日記

家造りについて

今日は家造りについて話します。最近は住いと言うと安い、早い、30年位もてばいいや・・・こんな考えの人が多いようですが、木というものは、何十年何百年かけて大きくなって行きます。住まいに使う木材は少なくても50年、70年以上経った構造材が理想です。70年という年月は大変なものです。こんな木材を使って、30年もてば良いと言う考えでは、いつか山の木も無くなってしまいます。世界中見ても最近は木の保護を考えて、伐採禁止の木が増えています。昔の人は100年、200年と家を長持ちさせて木を大切に使ってきました。自分も古い民家を修理させてもらったりして、特に木の大切さを感じています。ですからこれからは、安い、早いを少し改めて、もっと長持ちをする家を造ったら良いと思います。よく高耐久100年の家なんてコマーシャルで見ますが、本当に100年持つか・・・ちょっと疑問を感じる家もあります。なぜ100年位持つ家が良いかと言うと、30年に1度家を造りなおしてると、一代一代いつも家造りをしていかなくてはなりません。ローンが終わると又次の人が家を造らなくてはなりません。一生懸命働くのは良いことですが、家が100年くらい持ってくれれば後の二代の人は、家造りをしないですみます。その金を他の事に使えば、もっとゆとりの出来る生活が出来るように思います。そうすれば100年位経った木も使えるようになるし、地球にも優しい生活が出来ると思います。自分もこんな考えで、いつも家造りしていきたいと思います。

2回目の竹炭は、この間より出来の良い炭が出来ました。この竹炭はフィトンチッドで売っています。ぜひ買ってやって下さい。今度は松の雨ざらして3年位経った木を捨てるのは勿体ないので難しいのですが挑戦中です・・・。
[PR]
by masao-oyakata | 2008-04-13 15:41 | 家作り

竹炭が焼けました・・・

4月2日朝から竹炭を出しました
口を開けてみると思ったよりたいへんあります・・・
c0148582_1639657.jpg
三年前に切っておいた竹なのでよく枯れていました、火を入れて4日位焼きたかったのですが3日で焼けてしまいました。竹酢12リットルとれました。竹炭の量が多かったので箱詰めが大変です。
お茶休みなどしながら楽しい一日です
c0148582_16475430.jpg
竹があと一窯ぶんあるので4時頃火を入れました・・・
竹炭の利用のしかたはまだ決まっていませんが、いろいろ考えながらやっていきたいと思います。
箱数で37箱出来ました。
[PR]
by masao-oyakata | 2008-04-03 16:51 |


親方・正男ちゃんの建築日々雑感


by masao-oyakata

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

関連ブックマーク

カテゴリ

全体
家作り
塗装
自然

日記
趣味
未分類

以前の記事

2013年 12月
2011年 04月
2011年 02月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月

最新のトラックバック

ライフログ

お気に入りブログ

みずがきの森から

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧